片貝新堤と野手浜で新年サーフィン

予定のないお正月休みを過ごすのがもったないなと思い、前からちょっとトライしてみたかった、泊りがけでのサーフィンにトライすることに。

1月3日だけどAirbnb匝瑳市の民泊の部屋を当日予約、思い切って海に行くことに。

f:id:k83surf:20190210181421j:plain

1月3日(木)

お昼すぎにAirbnbで宿を予約。海に向かう。宿は匝瑳市だったけど、初日は行き慣れた片貝海岸に。到着が遅めの時間だったから、せっかちにワックスを塗り直さず海に入ったら、ワックスがカチコチで滑りまくる。お腹の下をすべってボードが流れてしまう。ちゃんと余裕をもって、しっかり準備をしようと反省。

片貝海岸から30号線を北上して匝瑳市に向かうのだけど、真っ暗なうえに車のながれが早く怖い思いをしながら進む。少し遅い時間だったけど、無事にチェックインする。

近くの定食屋さんでお寿司とお酒を楽しむ。

f:id:k83surf:20190210182330j:plain

1月4日(金)

頑張って朝6時前に起きて、日の出と同時にポイントに向かう。昨日干したウエットスーツがカチコチに凍っており、すぐに手足の指先の感覚がなくなってしまう。宿からはグランドというポイントが近いようなのだけど、誰も入っておらず、野手浜ポイントまで向かう。海に入るととても暖かい。

とても乗りやすい波で何度か気持ちよく波に乗ることができた。昼寝を挟んで夕方も楽しむ。お昼に食べたアジフライ丼がとても美味しい。

f:id:k83surf:20190210183107j:plain

1月5日(土)

さすがに3日続けてのサーフィンは疲れが出てしまったようで、早起きできず8時くらいから海に入る。波は少し弱くなかなか乗ることはできなかったけど、たっぷりと時間をかけて海に入ることができた。

宿のゴールデンレトリバーがとても人懐こく、少し遊んでから帰途につく。

f:id:k83surf:20190210183354j:plain

民泊で素泊まりだと、1泊4,000円。今回泊まった宿はサーファー割もやっているとのことで、予約のときにサーファーである旨を伝えると更に割引をしてくれるらしい。往復の時間・高速代を考えると泊りがけで海にいったほうがコスパがよいなと思った。

また、泊りがけでサーフィンに行こうと思う。

骨折治ってからの海

不慮の事故で左手の親指を骨折してしまい、ずっと海に出られないでいた。治療も終わったので、怖々ではあるけれど、久しぶりに片貝へ。

f:id:k83surf:20181219122906j:image

片貝新堤は、堤防そばで大会をやっていたもののそれ以外では誰一人海に入っていない状況。それは怖いので、そこそこ人がいる漁港のほうへ。

波のかたちはそこそこ綺麗だけど、横に流れる潮が強く、すぐに堤防のほうに流れてしまう。ここまで横に流れてしまうのは初めての経験だった。

手前のほうで小さい波に何度か乗ることができて、久しぶりに来た割にはとても楽しめた。手のほうも問題なさそう。
f:id:k83surf:20181219122910j:image

少しずつ、サーフィンを再開していきたい。

片貝新堤、波ちょっと強め

仕事の疲れが蓄積していて、ぐったりしていたけれど、なんとか午後に家を出て海に行き向かう。道が混んでいて、16:30頃に片貝新堤に到着。

f:id:k83surf:20180423092927j:image

行楽日和だから海も混んでいるだろうと思ったのだけど、サーファーは2,3人しかいなかった。波予報で、片貝が風の影響を受けやすいと書かれていたので、みんな他のポイントに行っているのかもしれない。

着替えて16:50に入水。とても暖かかったので、グローブとブーツは無し。波はしっかりと割れていて、パワーがある。波が左右に向かって他の波とぶつかりあっているけど、横向きには乗れない私にはあまり関係のない話。

パワーがあるから、比較的楽にテイクオフできるけど、一歩間違えたら怪我をしそうな恐い思いをした。ボードのノーズが下向きなってそのまま前転してしまう、波にあおられたボードで顔を打つ、波に巻かれて体を離れたボードが次の波に乗って自分めがけて流れてくる。改めてサーフィンは怪我と隣り合わせだなと認識した。

とはいえ、初めて5秒くらい板の上に立てたりもしたので、とても楽しめた。仕事の疲れも体を動かしたらすっかり吹き飛んだ。

f:id:k83surf:20180423095035j:image

まだまだ初心者だけど、サーフィンはとても楽しい。

 

平日の夕方サーフィン

平日だけど、ふとしたことから時間が空いたので昼過ぎに片貝新堤に行く。

f:id:k83surf:20180411231509j:image

日差しが強くて、ちゃんと日焼け止めを塗らないと、日焼けしてしまいそうな天気。さすがに平日の午後ということで人もまばらで安心して海に入れる。15:30頃に入水。

f:id:k83surf:20180411231553j:image

風はさほど強くないけれど、厚い波というのだろうか、どこでブレイクするかよくわからない。タイミングが合わせられないし、いつものようにインサイドで練習する。

無理やり立とうとするからか、板の中心に立てず、バランスを崩して右に左に倒れてしまう。変に力が入ってしまったからか、1時間くらいで右足のスネの横が攣ってしまう。

休憩を挟みながら練習したら、一瞬、波の上を曲がれそうな感覚があった。スノボで曲がるときのような感覚。これが今日の収穫かもしれない。

日没まで頑張ろうと思ったけれど、昼食が長崎ちゃんぽん一杯だったので、空腹過ぎて動けなくなる。しっかりと食べてサーフィンに臨むこと。これが今日の反省。18:00少し前に海をあがる。

f:id:k83surf:20180411232848j:image

着替えてから海辺を少し散歩。

f:id:k83surf:20180411233000j:image

海辺の鳥が餌を探していた。コアジサシ?ミヤビシギ?検索したけど名前はわからなかった。

今回も「お食事処まるに」で夕食。今日はイワシの刺身定食。新鮮だから薬味付けないほうが美味しい。

f:id:k83surf:20180411233113j:image

またすぐに海に来たい。

初めて片貝漁港で入る

午前中に用事を片付けて、昼過ぎから海に向かう。14:00頃に片貝の町営駐車場に着く。いつものように片貝新堤を見に行く。風が強い日だなとは思っていたけれど、案の定、波は不規則で流れも早く、入っているサーファーは1人しかいなかった。

f:id:k83surf:20180402224825j:image

初心者としては人のいないところで海に入るのは怖いなと思い、片貝漁港のほうまで歩いて見に行くことに。

f:id:k83surf:20180402224930j:image

ちょこちょこ片貝には来ているけれど、堤防を超えるのは初めて。漁港はダンパー気味だけど綺麗な波で、人もそこそこいて、安心してできそうだった。堤防をひとつ隔てただけでこんなにも波が違うのかとびっくりした。よい波を探してポイントを探す、ということの意味が少しわかった気がする。

f:id:k83surf:20180402224948j:image

駐車場に戻って、着替えて向かって、耳栓を忘れていることに気づいて戻って。と、駐車場に着いてから入水するまで1時間くらいかかってしまった。漁港は駐車場から少し遠い。

15:00に入水して、17:00まで楽しむ。どうやったら長く乗れるんだろうということを考えながら乗っていた。この波に乗るぞと決めたら後ろは向かずにとにかく全力でパドリングをすること、立ち上がったときの視線を上げることが大事かなと何となく思った。

f:id:k83surf:20180402225008j:image

夕暮れが本当に綺麗で、朝よりも夕方のサーフィンが好きだなと考えながら着替える。

とてもお腹が空いたので「お食事処まるに」でアジの刺身定食を食べる。新鮮で美味しかった。

f:id:k83surf:20180402225018j:image

またすぐ海に行きたいけれど、しばらく予定が詰まっていて少し先になりそう。時間を作れないかな。

日曜の夕方サーフィン

朝一で行こうかと思っていたのだけど、起きることができず、家事をすませてから昼過ぎに出発。お昼ご飯とかで寄り道をしていたら海に着いたのは14:30過ぎになってしまった。

15:00入水。外気温が7℃くらい、北風が強いので寒さを心配したけど、海に入ると寒さを全然感じない。

f:id:k83surf:20180226091852j:image

波が高くて、楽しい。いきなり、ノーズから海底に突き刺さりそうになって焦る。浜寄りの波がよく割れるところでテイクオフの練習をする。

何度か、みんなが波待ちしているあたりまで沖に出てみたけれど、なかなか波に乗ることができない。波に置いて行かれる感じ。もうちょっとアグレッシブに波を探しに行ったり、パドリングを頑張ればよかったなと反省。

でも、総合的にみれば今日も楽しかった。

f:id:k83surf:20180226091901j:image

朝一のサーフィンもいいけど、夕方のサーフィンも夕暮れの雰囲気がいいなって思う。

ボードの写真を撮ってみたのだけど汚れてきたし、ワックスも潰れてきたのでそろそろ綺麗にワックスを剥がして、塗り直そうと思う。

4ヶ月ぶりサーフィン

気がついたら前のサーフィンから4ヶ月も空いてしまっていた。秋は週末の予定が多かったり、風邪を引いてしまったりしてそのまま冬に。ウエットがないからとズルズル海に来れないでいた。

サーフィン行きたいなとは考えていたので、思い切ってセミドライのウェットとブーツをネットで買って、久しぶりに片貝新堤へ。

f:id:k83surf:20180219085741j:image

寒いかなと思ったけど、それは最初の着替えだけで、海に入ればむしろ暖かく感じるくらい。

沖のほうに行っても波を見極められないので、浜のほうでスープ気味な波でとにかく練習。すぐに息切れしてしまい、飲酒喫煙、運動不足による体力の低下を感じる。最初のうちはいろんな考えごとが頭を巡りながらやっていたけど、後半になるにつれて波にだけ気持ちが集中できていいリフレッシュになった。

帰りにワックスリムーバーを一色買う。来週どこかでワックスを綺麗に塗り直して、また近々海に行こうと思う。